フロリダで免許を取る方法

記事一覧 2014/02/19
フロリダで免許を取る方法

運転免許、それはアメリカでも便利なカードです。車の運転に必要なだけでなく、身分証明にも住民向けのスペシャルディスカウントにも、そしてお酒に購入にも免許が必要です。これは、就労ビザで生活する私がフロリダで免許を取るまでの記録です。

免許の取得までの方法は州によって異なります。下記の情報は最新のものと異なる可能性もありますのでご注意ください。

書類の準備

免許取得のために必要な書類は Gather Go Get で確認できます。

私の場合、以下の書類が必要でした。

  • I-94 及びパスポート
  • Social Security card
  • W-2 from
  • 金融機関からの郵便物

それに加え、国際運転免許を持って行きました。これにより4時間のアルコールと薬物に関するクラスと試験が免除されます。

筆記試験の勉強

筆記試験はパソコンで行われます。回答をタッチする試験です。試験の対策には Driving-Tests.org がオススメです。

ただし、このサイトにある FL practice test 1 から 5 まででは試験に合格できません。FL Fines and Limits Testも忘れずに!

DMVのオフィスで筆記試験を受ける

最寄りのDMV (Department of Motor Vehicles) オフィスも Gather, Go Get で見つけられます。通常、筆記試験は予約なしでもすぐに受けられますが、予約したい場合はオンラインで予約できます。試験は2つのパートから構成され、それぞれ20問あります。20問中、5問まで間違えても大丈夫です。1問ごとにすぐに採点され、結果が表示されます。5問間違った時点で試験は自動的に終了します。

私の場合、仮免許取得まで1時間ほどかかりました。ただし、試験自体は10分ほどです。

  • 持ってきた書類を見せて、番号をもらう
  • 自分の番号が呼ばれるのでカウンターで書類を確認する
  • パソコンで筆記試験を受ける
  • 合格後、写真撮影及び免許用のサインを書く
  • 以前交通違反をしたことがあるかどうかなどの簡単な質問を受ける
  • $48の手数料を支払う(私が支払った際には、現金及びカードが使用可能でした。筆記試験及び実技試験を1回でパスできれば、この$48が最初で最後の支払いです。)
  • 仮免許を受け取る

実技試験の予約

OASIS を使って実技試験の予約をしましょう。

実技試験

運転免許を得るための最後のステップ、実技試験。試験には次の項目から構成されています。

  • ライトの確認(ブレーキランプ・方向指示器・ヘッドライトなど)
  • 前進駐車
  • 左折及び右折
  • 3ポイントターン
  • 急停車
  • バック -止まれの標識に従っているかどうか

実技試験自体は10分ほどで終了しました。

常に止まれの標識が無いか確認しながら、無事運転免許を手に入れてください!