アメリカでクレジットカードを作る方法

記事一覧 2014/02/17
アメリカでクレジットカードを作る方法

アメリカの生活においてクレジットカードは無くてはならないものです。

しかし就労ビザやグリーンカードを保持する外国人がアメリカで初めてのクレジットカードを手にするのは一筋縄にはいきません。それは、クレジットヒストリーが無いからです。

クレジットカードを使うことによって貯まるクレジットヒストリー。そのクレジットヒストリーが無いと申し込めないクレジットカード。入り口はどこにあるのでしょうか。

その答えが Secured Card です。

Secured Card とは

Secured Cardはクレジットカードの一種で、カード会社に対してデポジットを支払い、料金の支払い能力があることを証明することで手に入れることが出来ます。この Secured Card をきちんと使うことでクレジットヒストリーがたまり、数カ月から1年後にはデポジットなしの通常のカードに申し込み、承認されるようになるはずです。

Secured Card に申し込む方法

Step 1: 申し込みの準備

カードの申し込みには以下の情報が必要です

  • Social Security Number
  • アメリカの銀行口座

Step 2: 申し込み

Secured Card を扱う会社は多々ありますが、その中でも Capital One Secured Mastercardが個人的なオススメです。

長所

オンラインでの申込み後即承認
このCapital Oneに申し込む前、実は銀行が扱うSecured Cardに申し込みましたが、審査に1週間かかった挙句、残念な結果に。銀行曰く3ヶ月以上の居住証明が必要とのことでした。その一方でオンラインでCapital Oneに申し込んだ際にはその場で承認されました。
少額のデポジット
私の場合、$49のデポジットでクレジットの利用可能額が$200でした。もし以前申し込んだ銀行のSecured Cardを使うならば、$200の利用可能額を得るのに$200のデポジットが必要でした。

短所

年会費
年会費が$29かかります。しかし、他のSecured Cardでも同じかそれ以上かかるため、避けては通れない道です。

Step 3: カードが届くまで待つ

デポジットの支払いが終われば、あとはカードを待つだけ。私の場合はカードの入会から到着まで3週間かかりました。

  • 1日目:カードの申し込み・承認・デポジット入金(この際に、Emailによる連絡は一切ありませんでした)
  • 7日目:手紙によって承認されたことが届く
  • 21日目:手紙によってカードが届く

アメリカでのはじめてのクレジットカード。責任をもって使い、期限までにきちんと支払いを行い続けることで、良いクレジットヒストリーを作っていきましょう。特典が沢山ついたカードも、利用可能額の引き上げもすぐそこです!